京王新線の路線図、時刻表はこちら

京王新線 路線図

新線新宿駅 – 笹塚駅が京王新線になります。
新宿駅の改修工事が困難であったため、別で線路を引いたことにより、京王線と別れてしまいました。
混乱しますが、こちらの区間だけになります。

新線新宿駅(新宿駅)→初台駅→幡ヶ谷駅→笹塚駅

笹塚駅からは京王線の以下の駅まで直通運転しています。
相模原線橋本駅まで
高尾線高尾山口駅まで
競馬場線府中競馬正門前駅まで

スポンサードリンク

京王新線 時刻表

基本3〜6分ごとに到着します。
新線新宿駅からの、
上り(都営線本八幡方面)は、始発は05:02、終電は0:22になります。
下り(京王八王子・橋本・高尾山口方面)は、始発は04:55、終電は0:55になります。
日中は20分サイクルで、本八幡駅 – 橋本駅間の区間急行と快速が1本ずつ(ともに都営新宿線内各駅停車になります)、
本八幡駅 – 笹塚駅間の急行1本が運行され、急行は笹塚駅で準特急に接続します。

京王新線新宿駅

京王線新宿駅と同じ駅になりますが、ホームが離れていて、改札口、出札口が別であるため、区別する意味で「新線」と呼ばれています。
都営地下鉄側では単に「新宿駅」と案内されるのですが、東京都交通局の直轄となる都営大江戸線の駅とは、区別して「新宿線新宿駅」と表記されることもあります。

名前が違うだけで同じ駅と言う人がいますが、乗り場、改札が違うので、しっかり区別しておいた方がいいと思います。
特に、東京外から来る地方の人にとって、東京で混乱するポイントになりますので注意が必要です。

京王新線

京王線の、複々線区間増設別線である新線新宿駅 – 笹塚駅間 (3.6km) のことを指します。
都営新宿線との直通運転の際、ターミナル駅である新宿駅の改修が難しかったため、別で線増されました。

京王線と並行して国道20号下、京王線より深い所を走っており、笹塚駅の新宿寄りの一部区間を除き、地下に路線があります。

スポンサードリンク