上野動物園の料金、営業時間について

上野動物園は、JR上野駅を降りてすぐのところにあります。

関東近郊の方はもちろん、上野駅は新幹線も止まるので、遠方からも比較的容易に訪れることが出来ます。

上野動物園の近くには、国立博物館、国立科学博物館、美術館等があり、大人から子供まで楽しめる場所です。

そういえば、最近ではポケモンGOで、レアポケモンのエレブーが出現することでも話題となりました。

私も一番ポケモンGOが流行っている時に行ったのですが、みんなスマホを持って歩いていました(笑)

では、上野公園の料金や営業時間等についてまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

上野動物園の料金

入園料

まずは一般的な入園料についてまとめます。

たまにしか上野動物園に行かないという方は、こちらの料金を参考にしてください。

 個人団体(20名以上)
一般600円480円
65歳以上300円240円
中学生200円160円

「小学生以下はどうなの?」と思ったかもしれません。

なんと、上野動物園は小学生以下は無料です。また、都内在住や在学の中学生も無料というかなりお得な料金になってます。

ただし、65歳以上と中学生は年齢確認の必要があるので、何か生まれた年が分かる資料を忘れずに持って行くようにしましょう。

年間パスポート

「上野動物園が好きだ!」「月に1回は上野動物園に行く!」というような人は、年間パスポートを購入しましょう。

年間パスポートは次の値段で購入出来ます。

・一般(高校生以上)

2,400円

・65歳以上

1,200円

どうでしょう?

年間5回以上、上野動物園に行くという人であればパスポートを購入した方が断然お得です。

TVで見たことがあるんですが、ほぼ毎日上野動物園に行ってパンダの写真を撮り続けているツワモノもいるそうです(笑)

動物好きの方は検討してみてください。

無料開園日

なんと、上野動物園を無料で楽しむことが出来る日があります。

開園記念日(3月20日)

1つ目が開園記念日である3月20日です。

上野動物園は1882年3月20日に開園した、日本で一番古い動物園です。開園記念日は無料で動物園を楽しむことが出来ます。

みどりの日(5月4日)

5月4日のみどりの日も無料で入れます。

都民の日(10月1日)

都民の日である10月1日も無料なんですね。

その他

また、5月5日の子供の日は、全ての中学生が無料で動物園を楽しむことができます。

それから老人週間(9月15日~9月21日)の間は、60歳以上の方と、その付添者(1名)は無料で入園することができます。

スポンサードリンク

上野動物園の営業時間

次に上野動物園の営業時間について記載しておきます。

営業時間

上野動物園の営業時間毎日9時30分から17時までです。

ただし、入園券やパスポートが購入できるのは16時30分までなので注意してください。

休園日

上野動物園は1年中入れるわけではありません。

次に該当する日は休園です。

月曜日

基本的に月曜日は休園しています。

ただ、月曜日が祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日となるので注意してください。

年末年始

12月29日から翌年の1月1日まではお休みです。逆に言うと1月2日からは営業してるんですね。

この休園日ですが、あくまで目安と思ってください。実際には月曜日でも開園している場合もあります。

正確な営業スケジュールは、公式ホームページを確認するようにしてください。

まとめ

今回は、上野動物園の利用料金、営業時間についてまとめました。

元々上野動物園は比較的安く楽しむことが出来ますが、年間パスポートを購入したり、無料開園日を使うことで更にお得に利用出来る事が分かりました。

小さなお子さんや、都内に通う中学生がいる家庭では、安価に家族サービスを出来るのでオススメのスポットです。

ぜひ、行ってみてください。

スポンサードリンク